HOME > 放映料金について

低予算で効率良くPRできる「天文館ビジョン」

ターゲットにダイレクトにPR

屋外ビジョンは、テレビやラジオ・インターネット・雑誌に比べるとスポット性が強く、情報伝達エリアに限界があります。しかし、ターゲットは予め絞られていますのでスポット性を活かした広告展開が可能です。また、予算も他の媒体に比べると安いので、放映回数や期間の指定により効率的な広告宣伝が可能となり、ユーザーへの意識付けやクライアント様のWebサイトへの誘導など、2次・3次的な広告展開へとユーザーを導くことができます。

放映料金期間別比較.psd

放映料金表ボタン.psd

天文館ビジョン放映料金表はこちら

放映取扱基準

●医療・医薬品・医薬部外品・医療用具・化粧品などの広告で、医師法、医療法、薬事法などに触れる恐れのあるもの。この他、法令等により放映を禁止されているもの。
●利権関係・取引の実績が不明確な業種(マルチ商法・霊感商法)
●通行者、公衆の不快の念を与える表現、広告主が明らかでなく責任の所在が不明なものなど、広告表現上不適切と認められるもの。
●公序良俗に反するもの、児童・青少年の人格形成や習慣に悪影響を及ぼすもの等、社会通念上放映できないと認められるもの。
●政治的、思想的意図のあるものや寄付募金、宗教活動、暴力団等の特殊な結社団体に関わるもの。(公職選挙法などで認められているものを除く。)
●他の媒体(テレビ放映・PRビデオ・CM等)のために制作された映像で、著作権などの権利の権利関係がきちんと処理されていないもの。
●明らかに虚偽と思われるもの、又は誤認を与えるもの。
●誇大な表現によって一般に不利益を与えるもの。
●特定の個人又は団体を誹謗し、名誉又は信用を傷つけるもの。
●国際的な信義を損なうもの。

※上記の放映内容の申込みはお断りしておりますので、予めご了承下さい。

お問合せ・お申込みは

天文館ビジョンに関するお問合せ・放映申込みは下記までお電話ください。

お問合せ.gif